<< 生存報告 / main / アンダーザローズ(あんだろ)/Under the Rose スピカ 2010年1月号 感想 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

アンダーザローズ(あんだろ)/Under the Rose スピカ 2009年12月号 感想

 ※自分が頭の中で思ったことを垂れ流しているだけなので、人が読むことを想定してません。とても読みにくいです。
 ※2010年5月現在単行本化していない話のネタバレをしています。閲覧の際はご考慮ください。

 表紙はベッドで寝転んで本を片手に猫を睨んでるライナスと猫。


 ページ数、少ねええええええええ!
 まあいいけど!数少ない毎月の楽しみゆえ!

 アンナが2ページ分見れて、ちょっとしあわせ。
 何かもうアンナがどんどん病んで行きそうで今後がこわいです。雨、トラウマなアンナも好きですよ。
 でもアンナはなんでこんなに雨のこと気にしてるんだろうね。
 例の森番の青年(そういやこの人名前ないな……)にフラれたというか捨てられたときのことと、いま現在アーサーに捨てられたことがだぶるからかな……。

 この前の号がもう読めなくなってるので、記憶で思い出しますが、今月はアーサーがマーガレットとぶっちしちゃったあとのロウランドの館の話ですね。

 ロレンスがどんどんデブ化していっているんだが、いったいどうなってしまうんだろう。
 あとアーサーってフラフラ旅行してたりしてたんだというのが、結構意外。

 授業のとき、ウィルの席が空いてるのを気にしてるレイチェル萌え。
 どんだけウィルが好きなんだよ、おまえ!

読んだ漫画(あんだろ) 区切り 18:23 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 18:23 区切り - 区切り - 区切り

edit

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://logic999.jugem.jp/trackback/82

Trackback