<< アンダーザローズ(あんだろ)/Under the Rose スピカ 2009年2月号 感想 / main / あんだろ6巻は明日発売!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

アンダーザローズ(あんだろ)/Under the Rose スピカ 2009年1月号 感想

 この号は、無料で読むことができます。
 5巻のアンケートはがきでやった人気投票の結果が載ってます。


 ※自分が頭の中で思ったことを垂れ流しているだけなので、人が読むことを想定してません。とても読みにくいです。
 ※コミック化していない部分のネタバレしてます。2月号以降(コミックスには収録されてる部分)のネタバレもしてます。(5月23日に発売する6巻には、スピカ5月号分まで収録されているそうです)
 ※ハニーローズのネタバレしてます。未読の方で、ネタバレの気になる方は、閲覧をご遠慮ください。

 表紙は、6巻の表紙と同じイラスト。カラー。

 アンケート結果は、ああ、やっぱりね、って感じでした(笑)
 レイチェルは好き嫌いが分かれそうなキャラクターですよね。

 レイチェルとウィリアムのやり取りが、最近ね、面白いです。
 お互い反目しつつ、どうやって、相手の嫌がることをやってやろうかとたくらんでるのが不思議だ。どっちかってえと、レイチェルのほうがウィルに絡んでいっているような印象です。
 ところで、ウィルはハウスパーティのときといい、何かあるとすぐグレゴリーを睨むのはどうしてなの(笑)可愛いんですけど(笑)

 グレゴリーが喜んだ顔してるけど、ネイチャーってなんだろう。髪? としか思い浮かばなかったわたくし……。
 いやなんか、アートネイチャーのイメージが付きまとうんですよ……(笑) 

 アンナがマーガレットに声をかけるシーンが好きです。
 凛とした女主人と、そのあとのほのぼの具合がすごく好き。
 でもこのシーン、夫であるアーサーはアンナの隣じゃなくて、マーガレットの隣にいるのね。なんて間違った図だと思うけど、ロウランドではこれが正しいんだろうなあ。

 これで終わればハッピーなのに、もちろんそこで終わらせる船戸明里ではなかった。
 きたよ、これ。船戸明里のターン!あげてあげてあげてアビスの底まで落とすド鬼畜ターン!

 アンナやめてええええええええええええええええええええ!!!!
 マーガレットがアンナを庇うシーンの下で、解雇宣言って、どんだけ鬼畜よ!なにこの胸の痛むシーン!ド鬼畜!ド鬼畜!アンナがスタンリーの子をどう思ってるのかはともかくとして、スタンリーの子はアンナのことをよく思っていなかったようです。ちょっとヴィンスいい過ぎじゃね? と、思わないこともない。
 アンナがあんまりよくない言葉で、ひとを貶めるところに、ちょっとわくわくしてしまうのは、どうなんでしょうね(笑)でもこういう高嶺の花が好きなのね……(笑)

 そして、アンナの逆バージョンキタコレ!!
 雨の中、妾の家にやって来るアーサー。
 アンナは、侯爵家で森を散歩しながら静かに暮らすのがゆめだったみたいですが、家族に売られて、(アンナから見れば)アーサーによって、森番くんと引き裂かれたわけですが。
 今度はアンナが、愛する二人(アーサーとマーガレット)を引き裂こうという。
 結果として、アーサーは家族(アンナ)の提案に従わず、マーガレットを守るみたいですが。なんかすごい複雑ですね。
 アーサーがもし金のことを口に出さなかったら、リッケンバッカー侯爵家が借金塗れでなかったら、森番があの日にアンナを抱いていたら、アンナがもう少し強ければ。いろいろ。


 「さようなら、マーガレット・スタンリー」(ミスが消えたのは何か意味があるの?)のシーンのアンナの顔が、彼女の姉妹にそっくりで、びびった。やっぱ姉妹だよね。そして、そういう顔が似てるって、きちんと画力でわからせてくる船戸明里はすごい!とおもう。漫画読んでて、顔がそっくりみたいなこと作中でいってても、全員同じ顔やんと思うこともあれば、え? そお? そんなそっくりか? と思うこともあるので!


読んだ漫画(あんだろ) 区切り 17:05 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 17:05 区切り - 区切り - 区切り

edit

Comment

はじめまして。
あんだろ愛読家の1人です。
各人の思惑が複雑に入り乱れて、
読んでいるこっちはうずうずしますね。
ネイチャーは英文の科学雑誌です。とっても権威があり、論文が採用されるととっても高い評価を受けられます。

のりこ 区切り 2009/05/30 1:54 AM

 はじめまして、のりこさん。お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。コメントありがとうございます!
 あんだろは、本当に読んでてうずうずするというかはらはらするというか、読者のこころをいい意味で乱してくれる良い漫画ですよね(笑)

 科学雑誌でしたか!それも権威のある!教えてくださって、ありがとう御座います!ひとつ賢くなれました!

Aoi 区切り 2009/07/09 5:26 AM

Submit Comment









Trackback URL

http://logic999.jugem.jp/trackback/79

Trackback